アンティーク

アンティークとは

「アンティーク」と言う言葉が、普段の生活にも浸透してずいぶん久しいとおもいます。
横文字が苦手だと言うかたは多いですが、このアンティークに関しましては、殆どのかたがその意味を知っているのではないかとおもいます。

だが、ご年配のかたですとどうでしょうか。
やはり、わからないかたもいらっしゃるでしょう。

 

しかも、ご年配のかたではなくとも、実際はちゃんとした意味を知らずに適当に話を合わせている・・・等と言うかたもいらっしゃるかもしれませんね。
いまさら「アンティークってなに?」というのは、ききにくいものです。

其れほど、日本語のなかに浸透した外国語とも言えるでしょう。
アンティークというのは、いわゆる「骨董品」の事です。

 

なので、骨董品を取り扱っているお店の事を、アンティークショップと言います。
骨董品と一口に申しましてもその幅は非常に広く、美術品であったり、家具であったり、アクセサリーや宝石であったり、人形であったり、多様なものに対してアンティークと言う呼び名を使用します。

日本語で骨董品と言うよりも、アンティークと言ったほうが品がありオシャレな感じがするのは否めませんね。

 

しかも、なんとなく価値が高いようにきこえてしまうと言う事実もあります。
ブログでは、アンティークについて、色々お話して幾つもりです。

興味のあるかたはもちろんの事、まだ興味を持った事が無いと言うかたも是非お付き合い下さい。
新しい趣味の世界が広がれば幸いです。

関連ニュース
ペットフード専門店 尾城

 

 

 


今日のニュース 6月30日 23:30
安倍首相 英独首相と電話会談
汚染土 道路整備などで再利用

最新のネットビジネスランキングサイトWeb-Go