バレンタインデー

バレンタインデーとは

バレンタインデー・・・今や、この日を知らない方はいないのではないか、と言うくらい有名になりましたね。
バレンタインデーの2月14日といえば、女性からたいせつにおもう男性、若しくは片おもいをしている男性へチョコレートを贈る日として、しっかりと定着しています。

ですけど、「女性から男性へチョコレートを贈る」と言う習慣は日本における習慣で、国々によって色々と違っているようです。
例えを申しますと、ヨーロッパでは、男性からとか女性からとか関係なしに、恋人同士で多様なギフトを贈り合う日と言う事になっていますし、台湾等では、男性から女性にギフトをする日と言う事になっているようです。

台湾や韓国もそうですが、日本に近い国ではギフトをチョコレートに限定しているわけではないものの、やはりチョコレートを贈る場合が多いようです。
日本の影響かもしれませんね。

 

イスラムの国では、バレンタインデーはキリスト教の祝祭であるとして禁止されているところもあります。
このようなバレンタインデーではありますが、日本でも、時代と共にその習慣も少しずつ変わってきています。

いつの頃からか「義理チョコ」なるものが始まり、いつの間にか定着してしまいました。
これは、とくに好きと言うおもいはないものの、ビジネスで何時もお世話になっているかたや、学校や習い事の先生等に義理であげるチョコレートの事を言います。

又、徐々にではありますが、日本でも最近、チョコレート以外のギフトをする女性が増えてきています。

 

其れでも、供にチョコレートも添えて・・・と言う形がまだ多いようですよね。
それから、しかも最近の事ですが「逆チョコ」といって、男性から女性へチョコレートを贈る習慣も少しずつ根付いてきているようです。

この習慣がもっと広がれば、ヨーロッパのようにどちらが何を贈っても良い日、と言う事になるのでしょう。
関連ニュース

小物ファッション oshiro

 

 

 


今日のニュース 5月24日 22:31
不信任案めぐり与野党神経戦
沖縄遺棄 女性の所持品を発見

旬な最新情報を鮮度の落ちないうちにあなたへWeb-Go