ベイブレードの魅力

ベイブレードとは

「ベイブレード」とは近年小学生の間で人気がある遊びで、現在大ブームを巻き起こしています。
昔あった日本の伝統的おもちゃであるベーゴマを改良して創られたもので、4段構造や5段構造にして作ったコマをコマ盤の上で回して遊ぶものです。

おもちゃメーカー大手の「タカラ」が創り出したんです。
他の人のコマと競い合って、相手のコマを盤の外に弾き飛ばしたり、相手のコマよりも長く回っていられたりしたら勝ちと言うようにゲームをします。

ベイブレードは、パーツ毎に分解する事が出来ます。
パーツを自分で好きなものを選択して組み合わせて攻撃的なコマにしたり、防御的なコマにしたり、自分なりのコマを作ってゲームを行なう事が出来ます。

このようにして自分だけのコマを創る事ができる事が、ベイブレードの特徴といえます。
ベイブレードはシューターと呼ばれるメカニックな発射装置で回転させます。

 

ベイブレードの存在は元々子供向けの漫画雑誌に広告の掲載と漫画の連載をしていたので一部の子供たちには知られていました。
今のように大ブームを巻き起こしたのは、このベイブレードを題材にしたテレビのアニメ番組が放映されるようになってからです。

その番組とは2001年に放映開始された「アニメ爆転シュートベイブレード」です。
この人気により当時赤字に苦しんでいたタカラは2001年に過去最高の経常利益を記録するほどの利益をあげました。

このような事からもベイブレードが国民的人気を博した事が分かるとおもいます。
関連ニュース

漢方のプラスビューティ

 

 

 


今日のニュース 5月31日 10:32
北朝鮮 ミサイル発射に失敗
「リーマン前」発言疑問視も

ネットビジネスプランナーWeb-Go