復縁の依頼とその条件

復縁依頼の増加

「破局したはずのあの芸能人が復縁していた」と言うニュースがワイドショーを賑わせたこともあり、「復縁」と言う言葉が一般人の耳にも入るようになりました。
また友達から復縁の相談をうけるとか、より身近な話題として「復縁」についてかんがえた経験のある人もいる事でしょう。

 

ある探偵会社の報告によると、ここ数年、復縁にかんする依頼が増えているみたいです。
かつては、個人から探偵会社に依頼する内容として「浮気している様子が伺えるので、証拠をつかんでほしい」と言う浮気調査や、結婚相手の素行調査等が多

 

かったので御座いますが、ここ数年になりちょっと状況が変わってきているようなのです。
離婚はしたものの、結論として前の相手とやり直したい、別れた彼女(そうでなければ彼)ともう一度付き合いたい、といった復縁依頼が増えてきているそうです。
この変化には、どんな背景が思われるのでしょうか。

 

勿論、手軽についたり離れたりする最近の男女関係の安易さがもたらした結果だと言う見かたも出来ます。
また別の視点から見ると、損得をかんがえて一度は別れをセレクトした人たちが「確かに重要なもの」に気付きはじめた、とも捉える事が出来ないでしょうか。
本来、男女の愛情や身内間では利潤の追求を目標としないのですが、ちょっと前迄は恋愛に「勝ち負け」をつけるような価値基準が持ち込まれていました。

 

しかしながら一時的な感情や目先の甘い誘惑に踊らされて別れをセレクトした人たちが、現実社会の厳しさに立ち塞がれた時、やはり長い時間をかけて培われた絆をたいせつにしたいと復縁を望むようになったので御座います。

 

近年における復縁依頼の増加は、男女関係に損得の価値基準を持ち込んだことへの反省とも思われるのかもしれません。